猫の額

都会のマンション・・・狭いながらも植物に癒され、狭いながらも毎日を楽しむ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

断捨離 

moblog_4c62cfd3.jpg



あんなに大事にしてたのに

あんなに頼りにしてたのに

うそみたいにサヨウナラ

喜怒哀楽 両手いっぱいにあふれて

ポトポト落としてしまうから

空にぜーんぶ投げ放った

春の日に キミとの日々を捨ててしまおう








スポンサーサイト
trackback: -- | comment: 0 | edit

猫たち 

春になったからと言ってウキウキと出歩く訳では無く

春だからと桜を愛でる訳でも無く

私と一緒に起き出し餌をねだり

食事が終わればまた何処かで寝ている


年がら年中ワンパターンの生活

猫1号は今年で13歳でいつの間にか私より歳をとった

元気だけど体型がゆる~い(笑)

時たまベランダで葉っぱを物色しゲロゲロと体内掃除

moblog_f990bc7d.jpg


春だからといってこれといって何もなく

夏、秋、冬とたんたんと生きている


お猫さま、何か楽しいことがあれば言ってちょうだい

私でも少しはおつきあいできるとは思うのですが。。。



trackback: -- | comment: 0 | edit

心に落ちてわかること 

moblog_657d6c0b.jpg


はじまりがあって終わりがある

失って終わって悲しんで苦しむ

永遠という言葉は現実では無いと思い知る

永遠というカタチ無いものを心に落としたときから

終わりという現実を受け入れられた



いつか終わりがあることを受け入れて生きる












trackback: -- | comment: 0 | edit

むずかしいなあ 

moblog_a1da2ddf.jpg


息をするのはあたりまえ

今日は息をしなくていいよなんて日はない

無意識の持続

面倒だなってことが当たり前になる

空気を吸うように

細くても長く長く無意識に持続することが大切

達成とか成功とか能力じゃないんだよなあ


身についた悪い習慣をいい未来のための習慣に変えること

習慣が努力じゃなく当たり前になるまで...


持続、継続してるものいくつある?


trackback: -- | comment: 0 | edit

心のエスカレーター 

moblog_a241ae97.jpg


シアワセだったりフコウだったり

感情の居場所は行ったり来たり


自分がどうありたいかって簡単

自分の気持ち次第

でも簡単なことが実は一番難しかったりする

どこに行きたいのか どうなりたいのか…

行きたい場所のスイッチを選ぶのは自分



trackback: -- | comment: 0 | edit

君への返事 





わたしは

わたしという核をもつ

わたしは ひとり



trackback: -- | comment: 0 | edit

猫になりたい 



moblog_6f84a895.jpg

人が嫌いなんじゃないよ

飲んだり食べたりが嫌いなわけでもないんだ

パーティみたいな お集まりが苦手


壁にはオシャレな服が 玄関には普段は履かない高めのヒール

服も靴も自分が好んで買ったものなのに

時計の針は私を急かす

ああ、嫌だ!外に出るのは


君のようにあったかい部屋でウトウトしていられたら

君のように時間を気にせず好き勝手できたなら


「猫になりたい」って歌があったよなあ…

苦手なことが多すぎる私は猫になりたい(笑)




trackback: -- | comment: 0 | edit

冬に咲くバラ 


うちのベランダで五月から六月初旬あたりに咲くミニバラ

昨年秋から晩秋に小さな蕾をつけたまま冬を過ごした

いく重も花びらをまとい、冬を過ごすミニバラ

極寒と言われた数週間前に撮影
ミニバラなのに普通のバラの大きさ

冬枯れに色無く灰色の冷たい空間にまるで芍薬の花のようにみえます。

綺麗だなと…私は思うのです







trackback: -- | comment: 0 | edit

居場所 

moblog_91ba32d2.jpg


こんなところは嫌だ、こんなところには住みたくない
いっそ田舎に戻って…と逃避グセ


部屋の中でウタウダ考えても気は晴れない

ざわつく街中のカフェ
朝から何も食べていない

簡単サンドイッチのワンコインランチや720円のパスタランチ

サラリーマンや学生、OLに主婦達の中に混ざってパスタを食べる

気が滅入ると本屋やカフェ、生活雑貨屋やドラッグストアで気分晴らし
静寂な風景より、ざわつきや陳列されているモノや店のネオンなどの
刺激の方が精神的にプラスなこともある

都会、田舎関係なく
気分の浮き沈みはやってくるもの

何かあったときに
自分の居場所探しに困らない
都会は私に必要なのだろうか


関西に住んだ月日は
生まれ育った九州の田舎にいた月日の三倍以上になる

時々、逃避の対象になる生まれ故郷だが
私の居場所は田舎ではないと思う瞬間が少しだけ悲しい





trackback: -- | comment: 0 | edit

明日 




あの頃見上げた空は果てし無く未来に広がっていた

今見上げる空はあの頃 思い描いた未来とは違うけど

未だ果たせぬ夢を空を見上げて願う私

きっと明日はいいことがあるさ


trackback: -- | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。